自家製ビールキット

プロフィール

beerlover

Author:beerlover
最近イギリスより帰国

ベルギービール
イギリス
パブ
エール


銘柄別

カテゴリ

最近の記事

イギリスのパブ・ビール記事TB

BlogPeopleリンク

最近のコメント

最近のTB

RSSフィード




>>>イチオシなビー ルはここから<<<


TOP > スポンサー広告 > 『イギリスのパブについて1』TOP > イギリス パブ > 『イギリスのパブについて1』

スポンサーサイト


[ ランキング ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング FC2 Blog Ranking TREview『お酒』ブログランキング

イギリスのパブについて1


[ ランキング ]

イギリスといえばパブ。どんな小さな村にも必ず1軒はある。イギリス全土で4万軒のパブがあると言われている。
パブの正式名称はパブリックハウス。その名のとおりに昔から人々の公共のコミュニケーションの場として使われている。

ビクトリア時代からの建物のパブは入口が2つある。そして内部も2つに仕切られていた。以前の厳密な階級制度の名残りである。
ひとつはサルーンバー。中流階級の人々用のスペースであった。
もう一つがパブリックバーで、労働者階級の人々用。

現代では、仕切りが取り払われているパブがほとんどである。内部が仕切られているパブでも人々はどちらでも自由に入れる。

昔の名残りか、サルーンバーの内装はパブリックバーに比べると豪華である。サルーンにソファーなどがあるのに対し、パブリックバーには木の椅子やテーブルが置いてある。
どちらも味のある雰囲気を出しているので、お好きな方に入って旨いビールを楽しんで下さい。








スポンサーサイト
人気ブログランキング FC2 Blog Ranking TREview『お酒』ブログランキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://importbeer.blog4.fc2.com/tb.php/12-6418c5ff


▲ページトップ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。